≪グループ概要≫

Interactive Brokers Group, Inc (IBKRナスダック)

1977年創業の米系証券会社、846人の従業員にて株、債券、商品、FX、投資信託を含む世界90市場の上場商品の電子ブローカー業務及びマーケットメイクを行っております。
1977年に設立されると同時にアメリカン証券取引所のメンバーとしてオプション取引において最も早くコンピューターによる適確な電子取引を実現いたしました。以来33年にわたる歴史と経験で培われた当社のテクノロジーにより開発した最新鋭のトレーディングプラットフォーム及びTrader Workstation (TWS)を多くの地域・国々の顧客の方々にご提供し、好評を得ています。

親会社及び創業者略歴:

Interactive Brokers Group,Inc.はブローカーディーラーとして34年目を迎え、純資産5billion (約4000億円)の企業と成長しましたが、我々の目的はかわらず、自社の技術力を生かし流動性を提供し、価格、スピード、サイズ、商品種類、取引ツールをより良い物にすることです。
現在、1日に100万件以上の注文約定を行い、世界150カ国に存在する15万口座にサービスをご提供しております。2010年度は顧客預かり資産が20billion(約1兆6千億円)を超え、また新たに日本でのインタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社を正式に稼動させております。
もともと、オプションのトレーダー兼プログラマーであった創業者のThomas Peterffyが1977年にAmerican Stock Exchangeの会員を取得し、マーケットメイカー業を開始したのが会社の起源となります。当時、AMEXのスペシャリスト(場立ち)は手書きで注文のマッチングをしていましたがThomas氏は自分で開発した小型コンピューターをアメリカで最初に取引所に持ち込みスペシャリスト業務を始めました。


Thomas Peterffy, Chairman

今日では世界中に多くの支店、関連企業を保有し、値付け業務だけでなく世界中の取引所上場商品の電子ブローカレッジを作り上げました。
米国のバロンズ誌(2009年)はインタラクティブ・ブローカーズは最も手数料が低い取引環境を提供しているブローカーであると記しています。
Thomas氏は昨年、米国上院公聴会にて昨今市場で頻繁に取り上げられる High Frequent Trades (HFT)、高速高頻度トレードについて電子取引ブローカーとしてどの様に対応しているか等を証言しています。

議題:米国キャピタルマーケットの効率性、安定性、整合性について:12月8日2010年


日本法人会社概要
商号 インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社
英文名: Interactive Brokers Securities Japan, Inc
金融商品取引業者登録番号 関東財務局長(金商) 第187号 第一種金融商品取引業
所在地 〒 103-0025
東京都中央区日本橋茅場町三丁目2番10号 鉄鋼会館4階  
電話:03-4588-9700
資本金 11億5,052万円
発行済株式総数 

(2011/3/31現在)
390,647株
加入している協会 日本証券業協会、日本商品先物取引協会
加入している投資者保護基金 日本投資者保護基金
代表取締役 林 保明
設立 平成17年10月25日 (平成18年10月2日証券業務開始)

インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第187号  日本証券業協会加入