最 良 執 行 方 針

(平成23年4月1日現在)
インタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社

この最良執行方針は、当社が金融商品取引法第40条の2第1項の規定に従い、お客様にとって最良の取引の条件で執行するための方針及び方法を定めたものです。

当社では、お客様から国内の金融商品取引所に上場されている金融商品取引の委託注文を受託した際に、お客様から取引の執行に関するご指示がない場合につきましては、以下の方針に従い執行することに努めます。

  1. 対象となる金融商品

    東京証券取引所(以下「東証」といいます)に上場されている株式・ETF・REIT等を含む有価証券(以下「東証上場株券等」といいます)のうち、当社が取扱っている銘柄(主に市場流動性の高い銘柄)、金融商品取引法施行令第16条の6第2項に規定する「デリバティブ取引」のうち、東証に上場されているTOPIX(東証株価指数)先物、TOPIX先物ミニ、国債先物、国債先物オプション及びREIT(不動産投信)先物(以下「東証主要デリバティブ金融商品」といいます)、ならびに大阪証券取引所(以下「大証」といいます)に上場されている日経225先物、日経225先物ミニ、日経225オプション(以下「NK225デリバティブ金融商品」といいます)が対象となります。また、チャイエックス・ジャパン株式会社(以下「Chi-X」といいます)の運営する私設市場で取扱っている株式等の有価証券も対象となります。

  2. 最良の取引の条件で執行するための方法

    当社においては、お客様からいただいた注文に対し、当社が自己で直接の相手となる売買(相対取引)を含む市場外取引は行わず、原則すべて委託注文(東証TosTNet及び大証J-Netによる立会外取引を含みます)として以下に定める各取引所・私設市場へ取次ぎます。

    (1) 東証主要デリバティブ金融商品
    当社では、すべての委託注文を取引参加者として又は他の取引参加者ならびに第一種金融商品取引業者を経由して東証へ取次ぎます。但し、システム障害等により、やむを得ず、他の取引参加者へ執行を再委託する場合には、当該再委託先が定める最良執行方針が採用されることがあります。東証の売買立会時間外に受注した委託注文は、東証における立会が再開された後に東証へ、取引参加者として又は他の取引参加者を経由して取次ぎます。

    (2) NK225デリバティブ 金融商品
    NK225デリバティブ金融商品の委託注文をお客様から受託致しました場合、すみやかに大証へ取引参加者として又は他の取引参加者を経由して、取次ぐことといたします。大証の売買立会時間外に受注した委託注文は、大証における立会が再開された後に大証へ、取引参加者として又は他の取引参加者を経由して、取次ぐことといたします。

    (3) 東証上場株券等
    東証上場株券等の委託注文の執行市場については、お客様が市場を指定する方法と当社の提供する「Smart Routing ( スマート ラウティング)」を利用する方法があります(Smart Routingの詳細は以下4. (2)をご参照下さい)。お客様の委託注文は、特に指示のない限り、お客様にとって最良の執行条件を自動的に選択する「Smart Routing」を用いて、東証へ取引参加者として又は他の取引参加者を経由して、あるいはChi-Xへ取次ぐことといたします。特定の取引所もしくはChi-X(私設市場)への発注を希望する場合には、注文の都度、その旨を指示していただきます。東証の売買立会時間外に受注した東証上場銘柄の委託注文は、特に指示のない限り「Smart Routing」によりChi-Xへ、もしくは東証の立会が再開された後に東証又はChi-Xへ、取引参加者として又は他の取引参加者を経由して取次ぐことといたします。

    (4) Chi-Xが運営する私設市場で取扱っている株式・ETF・REIT等を含む有価証券(以下「Chi-X取扱株券等」といいます)
    お客様が執行市場をChi-Xと指定した場合、他の証券取引所の値段に係らず、当社はお客様の指示した内容でChi-Xへ注文を委託し、Chi-Xが提示する価格で注文が執行されます。複数上場・私設市場取扱銘柄の場合、他市場等での価格がChi-Xが提示する価格より有利となる場合があります。また、Chi-X取扱株券等の中に、当社が取扱銘柄として公表していない銘柄の国内証券取引所上場株券等がある場合、お客様は「Smart Routing」を選択されても自動的にChi-Xが執行市場となります。

  3. 当該方法を選択する理由

    (1) 東証主要デリバティブ金融商品 国内では東証の単独上場金融商品であるためです。
    (2) NK225デリバティブ金融商品 国内では大証の単独上場金融商品であるためです。
    (3) 東証上場株券等 「Smart Routing」の選択執行市場であるためです。
    (4) Chi-X取扱株券等 「Smart Routing」の選択執行市場であるためです。
    (5) 当最良執行方針の適用対象 この方針は、単独または複数の国内金融商品取引所上場金融商品取引及びChi-Xの取扱金融商品取引に適用されます。


  4. その他

(1) 当社の最良執行義務について
当社の最良執行義務とは、価格やコスト、スピードまたは執行の確実性等様々な要素を総合的に勘案して執行する義務となります。また、システム障害等により、やむを得ず、最良執行方針に基づいて選択する方法とは異なる方法により執行する場合がございます。

(2) IBの提供する「Smart Routing」について
当社及び当社の関係会社(以下「IB」といいます)は、委託注文の執行市場につきまして、2つの選択肢を提示いたします。まず、お客様は執行する市場を指定して発注していただくことができます。しかしながら、取引所で売買される上場株券等につきましては、IBの優れた最良執行選択システムである「Smart Routing」のご利用をお薦めいたします。このシステムは執行スピードと全体のコストを最適化するよう設計されています。Smart Routingは競合する市場を常に精査し、また、発注数量や値段、流動性を勘案したコスト、流動性を提供する業者に支払う取引所のコストならびに自動約定への対応力といった要因を考慮して、自動的に最適な取引所・市場へ発注するよう努めています。

一般的に、市場は取引開始時に値段が変動することが多く、約定数量も頻繁に変化します。複数の市場より得たデータによると、執行時間が遅くなる、時には取引できないこともあります。IBは取引開始時間の前後で頂いた注文をその市場における最良価格で執行することを保証いたしません。約定機会を高めることを優先するために成行注文を選択する場合でも、高い確率での約定をご希望の場合には、よろしければ取引開始時に指値注文をご利用ください。

IBは約定を成立させるために、執行方法を転換する、またはSmart Routingを経由してお客様よりいただいた注文に対して条件を付すことがあります。例えば、ある取引所で取扱いのない執行方法条件は、他の市場で執行されることがあります。また、お客様の注文の目的に沿って即時約定を目的とした注文が、Immediate or Cancel、Fill-Or-Kill、All-Or-None等で発注されることがあります。

以 上

 

Provisional Translation for your Reference Only

Best Execution Policy

(As of April 1, 2011)
Interactive Brokers Securities Japan Inc. (“IBSJ”)

This document provides our policy for the best trade execution for our clients, in accordance with the provisions of Paragraph 1 of Article 40-2 Paragraph 1 of the Financial Instruments and Exchange Law including the definition of the terms used in the policy.

When commissioned to enter orders from customers for the financial products listed on the stock exchange in Japan, and in the absence of specific directed orders for the execution of transactions, we will work to have transactions executed in accordance with the following policies:

  1. The Subject Financial Instruments

    Of the Financial Instruments that defined as “Derivatives transactions” in the Enforcement Act on FIEL Article 16-6, we will offer TOPIX Futures, Mini TOPIX, JGB Futures and JGB Futures Options listed on Tokyo Stock Exchange (“TSE Derivatives instruments” hereinafter) as well as Nikkei 225 Futures, Nikkei 225 Futures Options, Nikkei 225 Futures “mini” listed on the Osaka Securities Exchange (“NK225 Derivatives instruments.” hereinafter) and other financial instruments.

    Regarding the listed stocks, including ETF, REIT etc., on TSE (“TSE Cash products”), we will take orders from our affiliated companies (regardless domestic or global) for the time being.

  2. The Method For Best Execution

    All customer orders received by IBSJ are carried out as agency orders (Tokyo Stock Exchange and Osaka Securities Exchange). The company does not act as counterparty in OTC trades. In principle, we act as a broker to execute (including TosTNet trade and J-Net trade) the entrusted orders in the following exchanges.

    (1) TSE Derivatives instruments
    We will execute all entrusted orders as a member broker to the TSE or through member broker or licensed securities house carrying 1st degree registration. For orders received outside of the trading hours at the TSE, we shall place such orders immediately after the session starts. Please note however, in the event of an unavoidable system failure, we may be forced to entrust an order to other brokers and the best execution policy of such broker may apply to that order execution.

    (2) NK225 Derivatives instruments
    When we receive an order of the NK225 Derivatives instruments from our customer (including our affiliates all over the world, not limited to Japan), we will promptly place the entrusted order to OSE, as a member broker or entrust the order to another member broker. For orders received outside of the trading hours at the OSE, we shall place such orders immediately after the session starts as a member broker or entrust the order to another member broker immediately after the session starts.

    (3) Regarding the listed stocks, ETF, REIT etc., on TSE (“TSE Cash products”), we will take orders only from our affiliated companies (including our affiliates all over the world, not limited to Japan regardless domestic or global) for the time being. The following two primary methods of routing your orders will be applied.

  3. Reason Why We Chose This Policy

    (1) TSE Derivatives instruments
    These instruments are listed only TSE domestically.

    (2) NK225 Derivatives instruments
    These derivatives instruments are listed only OSE domestically.

    (3) TSE Cash products

    (4) See below 4. Other Provision – (2) IB’s Smart Routing Application on Policy
    This policy applies to single or multi listed instruments

  4. Other Provision

    (1) Our best execution obligation
    Our best execution obligation is the obligation to consider different elements such as prices, costs, speed and certainty of execution and conduct order in accordance with those. There are the cases where we may use different means than described above in our best execution policy due to system issues. Even then, we will strive to provide the best execution in accordance with the conditions at the time.

    (2) IB’s Smart Routing
    Interactive Brokers Securities Japan, Inc. and its affiliated brokers (“IB”) offer its customers two primary methods of routing their orders to the market for execution. First, IB customers may directly route their orders to a particular market of their choice. For stocks and options traded at exchanges, however, IB recommends that customers use IB's intelligent Best Execution Order Routing System (“Smart Routing”), which is designed to optimize both speed and total cost of execution. IB's Smart Routing system continually scans competing market centers and automatically seeks to route orders to the best market, taking into account factors such as quote size, quote price, liquidity-taker costs, liquidity-provider rebates and the availability of automatic order execution.

Please note that markets can be especially volatile near the opening of a trading session, with prices and available volume often changing rapidly and with data feeds from various markets potentially being slow or temporarily unavailable. IB cannot guarantee that orders sent near the opening of trading necessarily will receive the best posted price. You may want to consider the use of limit orders at the open, although market orders should be used if you want a higher certainty of getting a fill.

IB may convert certain order types or apply conditions to certain IB customer orders sent to IB via Smart Routing in order to facilitate an execution. For example, order types not offered by certain exchanges may be simulated by the IB system using order designations. In addition, orders may be sent Immediate or Cancel, Fill-Or-Kill, All-Or-None, etc. in order to facilitate an immediate automatic execution, consistent with the objectives of the customer order.

End