Interactive Brokers

インタラクティブ・ブローカーズグループの強みとセキュリティー

PDF
Create a PDF of this page to save or print.
 
財務体質及び顧客資産保全

お客様の資金をブローカーにお預け入れをされる際に、そのブローカーの安全性を、好況の時も不況の時も変わらず経営を続けられるかをご確認いただくことをおすすめします。インタラクティブ・ブローカーズLLCの財務諸表は、当社のウェブサイトで一般公開しています。

インタラクティブ・ブローカーズLLCとその関連会社はIBGLLCの傘下です。

 
 

インタラクティブ・ブローカーズグループの強みと安全性

 
  • グループ全体では、弊社の自己資本は:5億ドルです。
  • IBG LLC’s の保有者は、公開会社Interactive Brokers Group, Inc (13.6%)と会社の従業員(86.4%)となっております。マネージメントによる株式の保有率が低い一般的な企業とは異なり、末端の従業員も実質的に株式の保有をしています。この点からもより保守的な事業展開が可能となっております。
  • 弊社では、ブローカー業務とマーケット・メイキング業務を別会社で行っており、それぞれの地域において要求される有価証券取引業者・先物取引業者の登録を受けております。これらの業務は厳格なシステムの下でシステム的にも分離が徹底されており、分別管理でお預かりしているお客様の資産が業務目的で使用されることはありません。弊社の関連会社では自己勘定取引を行っておりますが、お客様と直接関連するブローカレッジ側では一切行っておりません。
  • OTC有価証券取引及びデリバティブにおいては現物決済を伴うポジションは一切保有しておりません。また、CDO、MBS、CDSの取り扱いはございません。米国債を除く、債務債券のポートフォリオ保有率政府発行債券は、合計資産の10%以下です。
  • 保有しているポジションは日々値洗いが行われ、外部機関との受け支払いは自動的に行われます。
  • 弊社のリアルタイム・マージンシステムでは、全てのお客様のポジションと市場を継続的に照らし合わせます。全ての注文は、発注前にクレジットチェックがなされ、証拠金不足が生じたポジションは自動的に強制決済が行われます。
  • 過去20年間において継続して増益を計上しています。
  • Interactive Brokers LLCは、Standard & Poor’sより'BBB+'アウトルックは「安定的」との格付評価を受けています。
S&P格付け比較表 2
ブローカーディーラー 格付け アウトルック
JPMorgan Chase & Co. A   ネガティブ
インタラクティブ・ブローカーズ BBB+ 安定的
Bank of America Corporation A- ネガティブ
Citigroup Inc. A- ネガティブ
Goldman Sachs A- ネガティブ
Merrill Lynch & Co., Inc. A- ネガティブ
Morgan Stanley A- ネガティブ
Jefferies BBB 安定的
 
 

お客様からお預かりした資金の取扱方法

お客様からお預かりした資金は、弊社で特別に顧客保護を目的として設定した銀行または保管口座で分別管理がされます。米国のSECではReserve(保管)また、CFTCではSegregation(分別)という表現が用いられますが、米国の有価証券及び先物取引業者のに課せられた顧客資金保護の重要な大原則です。ブローカーの資金と顧客の資金とは適切に分別管理がされており、資金や株式の借入がなく、その他先物のポジションも保有されていない場合には、万が一、ブローカーが倒産やデフォルトをおこした場合でもお客様の資産は返金されます。

お客様の資金の一部は米国に投資されます。基本的には米国財務省証券とFDIC保証債です。法律的には可能ですが、クレジットリスクの観点から、外国ソブリン債券等、マネーマーケットでの運用は行っておりません。

実際のオペレーションでは、Reserve(保管)またはSegregation(分別)の口座内のみで、すべてのお客様に対する資産保全に十分な余剰資金を保有しております。



現金又は有価証券の借入の無い有価証券取引口座

有価証券口座側にある資金は以下の通り保護されております:

 
  • お客様の資金の大部分は米国に投資されます。短期国債(T-Bill)を含む米国債や、米国債を担保として再購入契約がある債券に投資をしています。米国国債これらの取引は第三者機関によって執行されますが、取引の清算は中央の清算機関(Fixed Income Clearing Corp., "FICC")が行うものとして保証されています。担保に関しては、顧客保護のみを目的としたIB社内口座と保管銀行の分別管理がされた保全用の口座で管理がされます。米国米国債も清算機関で管理がされることによって、お客様の有価証券オプションのポジションに掛る証拠金を軽減することに役立てられる可能性があります。
  • お客様の現金はネット・ベースで保管口座において管理、維持がされます。これは、お客様によってはプラスの残高、または、借入分に相当します。。弊社からの借入を維持する限り、この株式の価値に対して140%までは完全に保証されます。借り手の証拠金に不足が生じた場合には、通常は法令によって数日間の猶予が許されています。しかし、弊社独自の保守的な貸出のポリシーでは、リアルタイムで証拠金の不足を監視しており、適宜強制決済を行うことで借入の払い戻しを強制的に行います。結果として、弊社及びお客様に対してリスクを晒すことなく、借り手からの証拠金不足を解消します。
  • 現行のSECの法令ではブローカー・ディーラーに対して、顧客の現金及び有価証券が会社自身の資金と分別管理が行われているかどうかを一週間ごとに照査することが求められています。
  • 全米の以下の大型銀行において資金が管理されています。弊社のお客様の資産保全のみを目的とした特別な管理口座において管理がされています。れらの預金はそれぞれの銀行の投資格付けに基づいて分配され、一か所に集中しないように管理がされています。また、全顧客資金の5%を一か所の銀行保有することはありません。2014年6月25日現在、以下の銀行が弊社からの預金を保有しています(このリストは弊社の裁量で常時更新される可能性があります)。米国外の金融機関の支店または関連機関としての銀行に関してはFRB及び通貨監査の監視の対象となります。
    • Branch Banking and Trust Company
    • Bank of America, N.A.
    • Bank of the West
    • Citibank, N.A.
    • Fifth Third Bank
    • HSBC Bank USA, N.A.
    • JPMorgan Chase Bank, N.A.
    • KeyBank National Association
    • Manufacturers and Traders Trust Company (M&T Bank)
    • Standard Chartered Bank
    • SunTrust Bank
    • The Bank of Nova Scotia
    • US Bank, N.A.
 

お客様への更なる資産保全の精度を高めるため、インタラクティブ・ブローカーズでは、FINRA(全米金融取引業規制機構)から,週1回ではなく、一日一回準備算定の実行と報告を行く承認を受けています。この毎日の算定は2011年12月より開始され、お客様用に保管されている資金の毎日の調整と並行して実行されています。日次のレポートによる対応は弊社が提供している最新鋭の資産保全サービスのひとつです。

お客様は完全に保有されている、支払い済みの有価証券については、弊社のお客様の資産保全のみを目的とした口座と保管機構で保護されています。弊社では、日次ベースで有価証券のポジションが入庫、保管されていることを確認しています。



コモディティー口座

コモディティー口座側の資金は以下の通り保護されています:

 
  • 大部分は、短期の米国債です。債券は、お客様の資産保全のみを目的とした分別管理がされた保管口座で管理がされています。
  • また、一部は、短期米国債で運用され、精算機関に預託されることによって、お客様の先物及び先物オプションの証拠金の軽減に役立てられます。
  • 一部は、先物の清算を行う銀行やブローカーに分別管理された形で保有されお客様の証拠金の軽減に役立てられます。
  • 米国の先物取引に係る法令により、お客様の資金はリアルタイムで保護されます。弊社では、お客様の資金が適切に分別管理がされていることを日次べースで照査し、同じく日次ベースで当局に報告を行います。
 

CFTC Rule 1.55(k)によって規定されているインタラクティブ・ブローカーズの開示書をご覧いただくには下をクリックしてください。
CFTC Rule 1.55(k)によって規定されているInteractive Brokers LLCの開示書

 

マージンによる借入がある有価証券取引口座

有価証券の購入の為の資金をIBから借り入れているお客様は、法令で定められている通り、IBに保有されている株式の貸出価値の140%まで利用することが出来ます。簡略的には、IBが(銀行やブローカーディーラー等)サードパーティから資金を借り入れ、お客様の株式を担保として利用し、お客様が証拠金で株を買う際に使う資金を貸し出します。通常、貸し出しが可能な全ての株の内、実際に貸し出しを行っている部分は限定的です。

 
  • 2012年12月31日の例では、IBは、13.6億ドル分がマージンで利用できる状態であり、内13億ドル分が実際に貸し出されています。
  • IBがお客様の株を貸し出す際には、お客様の利益を保護する為に、追加の資金が資産保全の口座に預託される必要があります。上記の例では、貸し出しがされた13億ドル分のお客様の株の全ての部分が特別な資産保全口座で分別管理がされています。
 

*インタラクティブ・ブローカーズ及び関連会社を含む

[1] 表示されている格付けは2014年3月21日現在のもので、それぞれの会社のウェブサイトから情報を取得しています。統計情報等をはじめとする上記の内容の裏付けは別途ご依頼いただければご案内致します。

表示で利用されている取引のティッカーシンボルは説明目的で使用しており、特定の銘柄を推奨しているものではありません。

インタラクティブ・ブローカーズLLCはNYSE, FINRA, SIPCの会員です。