財務体質及び顧客資産保全

Strength and Security

お客様の資金をブローカーにお預け入れをされる際に、そのブローカーの安全性を、好況の時も不況の時も変わらず経営を続けられるかをご確認いただくことをおすすめします。インタラクティブ・ブローカーズLLCの財務諸表は、当社のウェブサイトで一般公開しています。

インタラクティブ・ブローカーズLLCとその関連会社はIBGLLCの傘下です。

 

インタラクティブ・ブローカーズグループの強みと安全性

  • グループ全体では、現在48億ドルを超える自己資本を保有しております。
  • IBG LLC’s の保有者は、公開会社Interactive Brokers Group, Inc (11.9%)と会社の従業員(88.1%)となっております。マネージメントによる株式の保有率が低い一般的な企業とは異なり、末端の従業員も実質的に株式の保有をしているため、より保守的な事業展開が可能となっております。
  • 弊社では、ブローカー業務とマーケット・メイキング業務を別会社で行っており、それぞれの地域において要求される有価証券取引業者・先物取引業者の登録を受けております。これらの業務は厳格なシステムの下でシステム的にも分離が徹底されており、分別管理でお預かりしているお客様の資産が業務目的で使用されることはありません。ブローカレッジ側では自己勘定取引は一切行っておりません。
  • OTC有価証券取引及びデリバティブにおいては現物決済を伴うマテリアル・ポジションは一切保有しておりません。 また、CDO、MBS、CDSの取り扱いはございません。米国債を除く、債務債券のポートフォリオ保有率は、グループ全体の合計資産の10%以下です。
  • 保有しているポジションは日々値洗いが行われ、外部機関との受け支払いは自動的に行われます。
  • 弊社のリアルタイム・マージンシステムでは、全てのお客様のポジションと市場を継続的に照らし合わせます。全ての注文は、発注前にクレジットチェックがなされ、証拠金不足が生じたポジションは自動的に強制決済が行われます。
  • 過去18年間において継続して増益を計上しています。
  • Interactive Brokers LLCは、Standard & Poor’sより'A-/A-2'アウトルックは「安定的」との格付評価を受けています。
  • 重要な情報:オンラインでの外国為替取引によって生じる損失のリスクはお客様の予想よりも大きく上回る可能性があります。お客様の投資元本を超えて損失が発生する可能性に加え、祝日や時差等の違いから生じる決済の遅延等によるリスクが考えられます。為替取引においては、海外の市場にて決済を行う為に借入れが必要となる可能性があります。借入資金の金利は複数市場の取引コストを考慮した上で算出されます。
S&Pによる信用格付けの比較表1
Broker Dealer 格付け 見通し
JPMorgan Chase & Co. A Stable
Interactive Brokers A- Stable
Bank of America Corporation A- Negative
Citigroup Inc. A- Negative
Goldman Sachs A- Negative
Merrill Lynch & Co., Inc. A- Negative
Morgan Stanley A- Negative
Jefferies BBB Stable

お客様からお預かりした資金の取扱方法

お客様からお預かりした資金は、弊社で特別に顧客保護を目的として設定した銀行または保管口座で分別管理がされます。実際には、米国のSECではReserve(保管)また、CFTCではSegregation(分別)という表現が用いられますが、米国の有価証券及び先物取引業者のに課せられた顧客資金保護の重要な原則の一つです。ブローカーの資金と顧客の資金とは適切に分別管理がされており、資金や株式の借入がなく、その他先物のポジションも保有されていない場合には、万が一、ブローカーが倒産やデフォルトをおこした場合でもお客様の資産は返金されます。

お客様の資金の一部は一般的に米国財務省証券とFDICの裏付けがある債券に変換されます。法律上可能ではありますが、クレジットリスクの観点から外国ソブリン債券等、マネーマーケットでの運用は行っておりません。

実際には、IBでは、これらのReserve(保管)またはSegregation(分別)の口座内で、すべてのお客様をお守りできるだけの十分な余剰資金を保有しております。



現金又は有価証券の借入の無い有価証券取引口座

有価証券口座側にある資金は以下の通り保護されております:

  • 多くは、短期国債(T-Bill)を含む米国債や、米国債を担保として再購入契約がある債券に投資をしています。これらの取引は第三者機関によって執行されますが、取引の清算は中央の清算機関(Fixed Income Clearing Corp., "FICC")が行うものとして保証されています。また、担保に関しては、顧客保護のみを目的としたIB社内口座と保管銀行の分別管理がされた保全用の口座で管理がされます。米国債も清算機関で管理がされることによって、お客様の有価証券オプションのポジションに掛る証拠金を軽減することに役立てられる可能性があります。
  • お客様の現金はネット・ベースで保管口座において管理、維持がされます。これは、お客様によってはプラスの残高、または、借入分に相当します。弊社からの借入を維持する限り、この株式の価値に対して140%までは完全に保証されます。借り手の証拠金に不足が生じた場合には、通常は法令によって数日間の猶予が許されていますが、弊社独自の保守的な貸出のポリシーでは、リアルタイムで証拠金の不足を監視しており、適宜強制決済を行うことで借入の払い戻しを強制的に行います。結果として、弊社及びお客様に対してリスクを晒すことなく、借り手からの証拠金不足を解消します。
  • 現行のSECの法令ではブローカー・ディーラーに対して、顧客の現金及び有価証券が会社自身の資金と分別管理が行われているかどうかを一週間ごとに照査することが求められています。
  • 弊社のお客様の資産保全のみを目的とした特別な管理口座において、全米の以下13行において資金が管理されています。これらの預金はそれぞれの銀行の投資格付けに基づいて分配され、一か所に集中しないように管理がされています。また、全顧客資金の5%を一か所の銀行保有することはありません。2012年12月31日現在、以下の銀行が弊社からの預金を保有しています(このリストは弊社の裁量で常時更新される可能性があります)。米国外の金融機関の支店または関連機関としての銀行に関してはFRB及び通貨監査の監視の対象となります。
    • Branch Banking and Trust Company
    • Bank of America, N.A.
    • Bank of the West
    • Citibank, N.A.
    • Fifth Third Bank
    • HSBC Bank USA, N.A.
    • JPMorgan Chase Bank, N.A.
    • KeyBank National Association
    • Manufacturers and Traders Trust Company (M&T Bank)
    • Royal Bank of Canada
    • SunTrust Bank
    • The Bank of Nova Scotia
    • US Bank, N.A.

お客様への更なる資産保全の精度を高めるため、インタラクティブ・ブローカーズでは、FINRAからの承認を受けています。FINRAでは、顧客資金の保全状況のレポートを一週間おきではなく、日次で求められます。弊社では、このレポートと日次の安全性向上のために資金の調整を2011年12月より開始しております。日次のレポートによる対応は弊社が提供している最新鋭の資産保全サービスのひとつです。

お客様は完全に保有されている、支払い済みの有価証券については、弊社のお客様の資産保全のみを目的とした口座と保管機構で保護されています。弊社では、日次ベースで有価証券のポジションが入庫、保管されていることを確認しています。



コモディティー口座

コモディティー口座側の資金は以下の通り保護されております:

  • 大部分は、短期の米国債です。この債券は、お客様の資産保全のみを目的とした分別管理がされた保管口座で管理がされています。
  • 一部は、短期米国債で運用され、精算機関に預託されることによって、お客様の先物及び先物オプションの証拠金の軽減に役立てられます。
  • 一部は、先物の清算を行う銀行やブローカーに分別管理された形で保有されお客様の証拠金の軽減に役立てられます。
  • 米国の先物取引に係る法令により、お客様の資金はリアルタイムで保護されます。弊社では、お客様の資金が適切に分別管理がされていることを日次べースで照査し、同じく日次ベースで当局に報告を行います。

マージンによる借入がある有価証券取引口座

有価証券の購入の為の資金をIBから借り入れているお客様は、法令で定められている通り、IBに保有されている株式の貸出価値の140%まで利用することが出来ます。簡略的には、IBが(銀行やブローカーディーラー等)サードパーティから資金を借り入れ、お客様の株式を担保として利用し、お客様が証拠金で株を買う際に使う資金を貸し出します。通常、貸し出しが可能な全ての株の内、実際に貸し出しを行っている部分は限定的です。

  • 2012年12月31日の例では、IBは、13.6億ドル分がマージンで利用できる状態であり、内13億ドル分が実際に貸し出されています。
  • IBがお客様の株を貸し出す際には、お客様の利益を保護する為に、追加の資金が資産保全の口座に預託される必要があり、上記の例では、貸し出しがされた13億ドル分のお客様の株の全ての部分が特別な資産保全口座で分別管理がされています。

*インタラクティブ・ブローカーズ及び関連会社を含む

[1] 表示されている格付けは2013年4月1日現在のもので、それぞれの会社のウェブサイトから情報を取得しています。統計情報及びクレームに関しては、リクエストベースで内容を証明する資料をご用意致します。

このページ上に表示されている銘柄シンボルは説明目的として掲載しており、特定の銘柄の推奨を目的としたものではありません。

インタラクティブ・ブローカーズLLCはNYSE, FINRA, SIPCの会員です。


http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=ibgStrength&p=fin

口座保護について

インタラクティブ・ブローカーズに保有して頂いておりますお客様の証券口座は、SPIC (the Securities Investor Protection Corporation=証券投資者保護公祉)のもとで最大500,000米ドル(その内現金250,000米ドル)まで保護されます。その上で、ロイズ・オブ・ロンドン社との保険契約により、会社として最大150,000,000米ドルまで保護され、1口座につき最大30,000,000米ドル(その内現金900,000米ドル)まで保護されます。先物、先物オプションはその対象とはなりません。その他の証券会社と同様に、ブローカーディーラーの倒産に対しては保護されますが、市場価格の変動による損失に対しては、保護されません。

その際、対象となるお客様の口座を決定するために、例えば、ジョン-ジェーン・スミスとジェーン-ジョン・スミスというような同一名義、同一タイトルの口座は統合され、個人口座/ジョン・スミスとIRA口座/ジョン・スミスというような異なるタイトルの場合は統合されません。

SIPCは同組合のメンバーであるブローカーディーラーにより出資された非営利の会員制法人です。(SIPCは何をするのか、何が保証されるのか、クレームはどう訴えたらよいのか等)SIPCに関する詳細な情報とお問い合わせに対する回答については、以下のウェブサイトをご参照ください。

http://www.SIPC.org
http://www.finra.org/InvestorInformation/InvestorProtection/SIPCProtection/index.htm

もしくはSIPCにご連絡ください。以下連絡先となります。

SPIC(証券投資者保護公祉)
805 15th Street, N.W. - Suite 800
Washington, D.C. 20005-2215
Telephone: (202) 371-8300
Facsimile: (202) 371-6728

ロイズ・オブ・ロンドンは保険業界において世界的リーダーです。


http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=ibgStrength&p=acc

セキュアー・ログイン・システム


ログインする際にお客様のユーザーネームとパスワードと共にセキュリティー・デバイスを使用することで、お客様の口座保護に繋がり、結果的にお客様の資産を守ることに大いに役立ちます。IBのお客様は、無料、または小額の料金で、ログインする際に(お客様のIBユーザーネームとパスワードの組み合わせと共に)唯一かつランダムな文字列を作成するセキュリティー・デバイスを利用することができます。このデバイスを使用することで、お客様の口座を二重に保護がされます。つまり、インターネットハッカーやなりすましが何らかの方法でお客様のIBユーザーネームとパスワードを入手したとしても、セキュリティー・デバイスを物理的に所有していない限り、口座へアクセスすることは出来なくなります。

セキュアー・ログイン・システムの利用は任意項目ですが、当社としてはこのこのシステムを利用されることを強く推奨いたします。このシステムを利用するには、少々の手間がかかるかもしれませんが、セキュリティー上非常に重要なものとなります。

  • デバイスによって、お客様のIB口座には事実上侵入不可能な層の物理的なセキュティーが構築されます。
  • セキュアー・ログイン・システムを利用することで、日毎・週毎の引き出し限度額が引き上げられます。
  • お客様が複数の口座をお持ちの場合でも複数のデバイスは必要ありません。同一の個人として登録されている複数のユーザーネーム間では、セキュリティー・デバイスを共有することができます。
  • システムを利用されないお客様は、ハッカーやなりすましによってセキュリティを侵害されたとしても、IBではお客様の被られた損失・損害を補償しかねるので予めご了承ください。

セキュリティー・デバイスのリクエスト

  • 新規のお客様 - 新規のお客様は申し込み段階でセキュリティー・デバイスを利用するかどうかを選択して頂けます。お客様の口座に預け入れられている資金の額に応じて、適切なデバイスを受け取ることになります。
  • 既存のお客様 - デバイスを使用していないお客様はアカウント・マネジメントからデバイスをお申し込み頂くことができます。口座管理メニューから セキュリティ→セキュアログインシステム→セキュリティディバイスの申請を選択し、セキュアログインデバイスへの参加申請を行って頂けます。


セキュリティー・デバイスについて

下記のリンクをクリックして、ご使用になるIBセキュリティー・デバイスについての詳細をご覧ください。

  • セキュリティー・コード・カード - 口座資産残高が100,000USドル以下のお口座に提供されます。224の文字数字のコードが書いてある、クレジットカードサイズのデバイスです。
  • デジタル・セキュリティーカード - 口座資産残高が100,000~500,000USドルのお口座に提供されます。液晶ディスプレイが付いたクレジットカードサイズの電子デバイスです。
  • アルパイン・デバイス - 口座資産残高が100,000~500,000USドルのお口座に提供されます。液晶ディスプレイとキーチェーンクリップの付いた青色の小さな楕円型電子デバイスです。
  • ゴールド/プラチナデバイス - 口座資産残高が500,000UDドル以上のお口座に提供されます。小型電卓のような、数次キーパッドと液晶ディスプレイの付いた黒の長方形電子デバイスです。


デバイスを受け取るタイミング

デバイスの受渡スケジュールはお客様が申し込んだセキュリティー・デバイスの種類によって異なります。

  • セキュリティー・コード・カード は、普通郵便で一週間に何度か発送されます。
  • アルパイン・デバイス は、普通郵便で一週間に何度か発送されます。
  • デジタルセキュリティカードは、普通郵便で一週間に何度か発送されます。
  • ゴールド/プラチナデバイスは、毎日発送され、お客様の申し込みが米国営業日の東部標準時で13:00以前に完了した場合、その日のうちに速達便で発送されます。

お客様のお住まいや輸送業者によりますが、発送日の18:00(東部標準時)以降に問い合わせ番号が参照可能となるものがございます。これ以降、アカウント・マネジメントの口座管理→セキュリティ→セキュアログイン・システム→IBセキュリティー・デバイスを有効にする のリンクをクリックするか、あるいは電話番号:1-877-442-2757、オプション2、そして6を選択頂いて テクニカル・アシスタント部署に電話をすることで、この問い合わせ番号を参照することができるようになります。


デバイスの有効化

セキュリティー・デバイスを受け取られましたら、アカウント・マネジメントにログインし、口座管理メニューのセキュリティから、有効化リンク( IBセキュリティー・デバイスを有効にするActivate IB Security Deviceまたはセキュリティー・コード・カードを有効にするSecurity Code Card Activation)(ユーザー管理内)を選択してください。有効化の方法は、お客様が受け取ったデバイスの種類によって異なります。お申し込みの際に受け取られました情報や、デバイスそのものからの情報による指示に従ってください。

お客様のデバイスが有効化されると、アカウント・マネジメント、TWS、ウェブトレーダー、モバイルTWSへのログインには、ユーザーネームとパスワードの組み合わせと、お持ちのデバイスにより作成されたセキュリティー・コードの二段階認証が必要になります。ログインに成功すると、お客様の口座の現金とポジションは、全範囲で不正アクセスから保護されることになります。



引き出し限度額

セキュアー・ログイン・システムを利用していないお口座は、1日あたり、あるいは5日間あたりの引出し・振替の総額に対して制限が課されます。500,000USドル以上の十分な残高があるお客様が利用可能な、当社トップレベルのゴールド/プラチナシステムは最先端の保護と無制限の資金引き出しを実現しています。
 

IBのお客様の引き出し限度額
セキュリティー・デバイス 1日の引出し限度額 5営業日間の引出し限度額
なし 5万 USD 10万 USD
セキュリティー・コード・カード 20万 USD 60万 USD
デジタル・セキュリティー・カード 100万 USD 150万 USD
アルパイン・デバイス 50万 USD 150万 USD
ゴールド 無制限 無制限
プラチナ 無制限 無制限



http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=ibgStrength&p=log

安全な口座管理方法

お客様がログインした時点から、当社の口座保護機能が働き、口座の安全性を確実なものにします。


二段階認証

第一認証:アクセスの際、口座ごとの固有のユーザーネームとパスワードの組み合わせが必要です。
第二認証:セキュアー・ログイン・システム。ランダムなセキュリティーコードを作成するパーソナル・セキュリティー・デバイスをお客様にお渡しします。このコードはセキュリティー・エリアにアクセスするために、ユーザーネームとパスワードと合わせて使用されます。セキュアー・ログイン・システムの詳細については、こちらをクリックしてください。


セキュアー・ソケット・レイヤー(SSL)

IBでは、安全な接続を確立しお客様のコンピュータとIBの間で交わされる情報の機密性や整合性を確保するため、128ビットのSSL暗号化システムを展開しています。TWSログインボックスにある“SSLを使用”のボックスをクリックすることで、SSLを有効にすることができます。お使いのパソコンのスペックによっては、SSLを使うことでパフォーマンスに影響が出る場合があります。


IP制限を用いた制限ログイン

特定のIPアドレスリストに対するTWSへの制限アクセス。複数のトレーダーが一つの口座に対してアクセスできる場合、これらの制限は個々のトレーダーのレベルで適用されます。


ログインの失敗によるブロック

指定された回数以上ログインに失敗すると口座へアクセスできなくなります。


自動ログオフ

使用されていない状態が指定された時間を超えた場合、自動でアプリケーションからお客様をログアウトさせる機能を内蔵しています。


ステートメント

セキュアー・ログインを通してアカウント・マネジメントへアクセスしないと、全てのステートメント(明細書)をご覧になることはできません。


セキュリティー・モニタリング

当社は最新の取引監視システムを導入しており、また、不審な動きを探査する専門のセキュリティーチームを有しています。通常ではない、あるいは不審な取引を発見した場合、このチームの担当者が当該取引についてお客様に連絡し、正しく取引されたものなのかを確認することがあります。連絡を受けた際、パスワードを尋ねられることは決してありません。また、連絡したセキュリティーチームの担当者が当社の者であること確認して頂くため、当社のフリーダイヤル(1–877-442-2757)に折り返し電話をして、その担当者にコンタクトして頂くようお願いしています。お客様の口座が不正アクセスを受けていると思われた時は、すぐにフリーダイヤル(1–877-442-2757)から当社にお知らせください。


セキュリティーに関する留意点


フィッシング詐欺

機密情報を得るために、信頼できる機関などになりすますことで情報を取得するフィッシング詐欺と呼ばれる手法があります。フィッシング詐欺は一般的に、本物のウェブサイトに見える偽のサイトへのリンクを含むEメールによって行われます。後に口座にアクセスするために、お客様に個人情報を入力するよう促してきます。IBはお客様のパスワードや社会保障番号などの重要な情報を要求するEメールは一切お送りしませんのでご注意ください。IBから送られているように装った怪しいEメールを受け取った場合、返信せずに、すぐに(877) 442-2757のアメリカのフリーダイヤルにお電話いただくか、直接(312) 542-6901にお電話いただき、当社のセキュリティーチームにお知らせください。

スパイウェア

これは、お客様があるウェブサイトを開いたときに、インターネットから気付かずにダウンロードされるソフトウェアのことです。スパイウェアは、知らぬ間にお客様のコンピュータから情報を集めます。インストールされると、スパイウェアはインターネットでの動きを監視し、その情報(ユーザーネームやパスワードを含む)を許可されていない者に対して送信します。スパイウェアを探し、駆除するためにアンチスパイウェアのソフトウェアをお持ちのコンピュータにインストールすることをおすすめします。

ウィルス、ワーム&トロイの木馬

これらの悪意のあるプログラムはお客様のハードウェア、ソフトウェア、ファイルなどに、修復不可能な深刻なダメージを与え、時には非認証アクセスに対してシステムを開放し、重要な情報が流出する危険もあります。これらのプログラムはどのように拡散し、複製されるかはそれぞれ異なります。最も良い対策方法は、お客様がお使いのOSを最新のものにし、アンチウィルス・ソフトウェアをインストールし、常に最新のバージョンを利用するため、頻繁なアップデートをおすすめします。



家庭用コンピュータのセキュリティと個人情報保護についての詳しい情報は、以下をご覧ください:

CERT® 対応センター
ホーム・ネットーワーク・セキュリティ:
http://www.cert.org/tech_tips/home_networks.html

セキュリティ・フォーカス- プライバシー保護,パート1:ハードウェアの問題:
http://www.securityfocus.com/infocus/1568

セキュリティ・フォーカス- プライバシー保護,パート2:ソフトウェアの問題:
http://www.securityfocus.com/infocus/1573

セキュリティ・フォーカス- プライバシー保護,パート3:Eメールの問題:
http://www.securityfocus.com/infocus/1579

セキュリティ・フォーカス- プライバシー保護,パート4:インターネットの問題:
http://www.securityfocus.com/infocus/1585


http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=ibgStrength&p=log1

安全にご利用頂くために

IBでは、お客様のお口座を守るために努力を惜しみません。下記の項目を実践して頂くことでオンライン上の安全性を更に高めていただけます。


安全性の高いパスワードを設定

  • 使用可能な文字数字を最大限使い、単純な文字列や、連続した数字列、個人情報を含んだパスワードなどは避けてください。
  • 他の誰かとパスワードを共有することはしないでください。
  • 定期的にパスワードを変更し、複数のシステムで同じパスワードを使うのは避けてください。
  • モニター、キーボード、デスクなどにパスワードを思い出すためのメモなどを置かないでください。
  • いかなるアプリケーションにも、自動ログインやユーザーネーム、パスワードの保存の設定をしないでください。

コンピューターの利用における安全対策

  • パスワード保護スクリーンセーバーを設定して、少しの間でもコンピュータを離れる際にはロックするように心がけてください。コンピュータを使い終えたら電源を切ってください。
  • ハッカーやキーストローク・キャプチャーソフトウェアに狙われている可能性があるような公共のコンピュータからの口座アクセスは出来る限り使用しないでください。使用がやむおえない場合には以下のことに注意してください。
    • キーストロークをキャプチャーされないように、ログインウィンドウに表示されるバーチャルキーボードを使用してください。
    • 口座アクセスが終わった後は必ずログアウトしてください。
    • ログイン中のコンピュータから離れて放置しないでください。
    • ログオフした後にブラウザのキャッシュを消去することで、コンピュータに重要な情報が残りません。
  • どうしても必要な場合を除いて、ファイル共有を行わないでください。ウィンドウズファイルとプリンター共有機能を無効にすることは効果的ですが、これらを使用する場合は、複雑なパスワードを用いてアクセス許可の設定して、特定のユーザーとだけ共有するようにすることを忘れないようにしてください。
  • ポップアップ:当社はポップアップブロッカーを使用し、フィルターを最高レベルで設定することをおすすめしています。そして、IBのウェブサイトをお客様の“信頼できる”サイトのリストに加えていただくか、IBのウェブサイを利用する際はポップアップブロッカーを無効にしてください。
  • セキュリティー・アップデートとOSのパッチの定期的なチェック、最新のブラウザを使用してください。
  • Eメールの利用に際しては、有害なファイルが添付されている、あるいは大切な情報を不正に取得しようとしている可能性があるため、信頼できる送信元以外から送られてきたメッセージを削除し、安全に十分な配慮を行ってください。Eメールを開いていないにも関わらず、ウィルスを侵入させてしまう可能性があるので、Eメールシステムの“プレビュー画面”は使用しないようにしてください。

セキュリティー・ソフトウェアをインストールする

下記のようなツールを使用/インストールしてください。

  • コンピュータへの交通の流れをコントロールするため、インターネットファイヤーウォールのハードウェアとソフトウェアの両方をお使いのコンピュータにインストールしてください。これは、お客様がブロードバンド接続を利用していて、インターネットアクセスが継続的に保たれている場合は特に重要です。
  • 知らぬ間にダウンロードされてしまったウィルスを検知して除去するために、アンチウィスルソフトウェアを使用してください。新種のウィルスが次々と作られるので、お使いのアンチウィルスソフトウェアを定期的にアッグレードする必要があります。
  • 様々な個人情報を集めたり、ウェブ閲覧を監視したり、コンピュータのコントロールを妨害するスパイウェアプログラムを探し出し、除去するアンチスパイウェア・ソフトウェアを使用しください。

正確な口座情報の保持

お客様の口座に関して異常・不審な行動が発見された場合、お客様と連絡を取ることが必要となります。そのため、当社に登録されている連絡情報(たとえば電話番号、Eメールアドレスなど)を常に正確なものにしてください。個人情報を更新・変更するには、 アカウント・マネジメントにログインし、ユーザー管理を選択し、ユーザー情報メニューのオプションを選択、または、口座管理を選択し、設定から行って頂けます。


口座のモニターを行ってください

TWS(トレーダーワークステーション)を通して口座残高とポジションを定期的にチェックし、アカウント・マネジメントから毎日のステートメントを参照する。何か不審なことがありましたら、弊社米国フリーダイアル1(国番号)877-422-2757か、有料ダイレクトライン1(国番号)312-542-6901まで、すぐにご連絡ください。



http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=ibgStrength&p=log2

インタラクティブ・ブローカーズ・グループ・プライバシー・ステートメント

インタラクティブ・ブローカーズ・グループでは、第三者に対し、インタラクティブ・ブローカーズのお客様情報の販売、若しくはライセンス供与を行いません。また、顧客リストや顧客電子メールアドレスの第三者の市場関係者に販売等も一切行いません。

インタラクティブ・ブローカーズ・グループ(以下IB)では、お客様の個人情報の安全性と保守義務を重要なものとして認識しており、個人情報保護方針と利用規約を設けております。IBで口座開設、又はIBを通して提供されている商品とサービスの利用により、お客様は別途設定された個人情報保護方針に基づき、個人情報の使用に同意されたものとみなされます。個人情報保護方針に関しましては別途ご熟読いただきますようお願い致します。

IBでは、お客様へのブローカー業務の提供と規制要求を満たす目的で、お客様の個人情報を非公情報として頂戴しております。これらの情報には、口座開設の手続き(例えば、お名前、電子メールアドレス、電話番号、生年月日、社会保障番号、投資目的等)の中で、お客様よりご提供いただく情報が含まれます。また、弊社システムへの入力をして頂く形で情報のご提供をいただきます。弊社では、以下の通り、複数の手段を用いてでお客様情報の保守に努めております。

 

  • IBでは、お客様が弊社に提供された非公開の顧客・個人情報は、社外への販売、またはライセンス供与をいたしません。
  • IBでは、お客様が弊社と共有された非公開の個人情報へのアクセスに対し弊社従業員、代理人、関係者に対して制限を設けております。
  • IBでは、お客様の非公開の個人情報にアクセスする従業員が、ビジネス目的以外での情報の使用又は公開を禁止する厳格な雇用方針を設けております。
  • IBでは、お客様の個人又は非個人情報を守るために、厳格な注意を払っております。例えば、インタラIBのシステムでは、有効なユーザー名およびパスワードにより承認された方のみがアクセスすることが出来ます。また、当社のインターネット・システムは、情報の暗号化及びファイアーウォールなどの精度の高いセキュリティーが構築されております。

IBでは、お客様へのサービス提供の為、お客様から収集した非公開の個人情報を利用致します。(例:取引権限の付与、弊社システムを通じて提供されるサービスの使用、お客様の取引執行および約定確認などを通じて、お客様の情報は従業員、代理人及び関連会社と情報の共有を行うことがあります。)

IBでは、「cookies」より取得された情報を集め、使用します。「cookies」はウェブサーバーからあなたのブラウザに電子的に送られるテキスト情報であり、お客様のコンピューターに保存されています。例えば、口座開設又はオンラインサービスのための登録など、お客様がお客様自身の身分を明かしたり、又は情報を提供したりしない限り、「cookies」はお客様を個人的に身分確認せず、またお客様の個人情報を含むことはありません。IBでは、ウェブサイトのトラフィックパターンを計測及び確認し、ウェブの特性および広告の追跡をするために「cookies」を使用することがあります。IBでは「cookies」により、ウェブサイトのナビゲーションおよび機能性の改善をすることを可能にし、より便利な情報をお客様へ提供いたします。IBでは、cookiesから取得した情報を、従業員、代理人、および関連会社と共有することがありますが、その情報はIBに関係の無い第三者に対しての販売はいたしません。IBは、お客様がIBのウェブサイトを訪問した際、お客様のブラウザにcookiesを設定することをその他の会社または彼らの第三者広告サーバーに許可することがあります。それらの会社は一般的にcookiesを弊社同様に使用します。

法律に基づいて提供されたものを除き、IBでは非公開の個人的情報を、関連の無い個人または機関に対し公開いたしません。IBが、そのような情報を公開または報告する理由は、代表的な例として次のような目的が挙げられます。お客様が要求又は認証する取引を必要に応じて認証、有効化、管理、または執行する目的;お客様の口座を維持及び管理する目的;お客様の口座確認、ステートメント及び記録を提供する場合;適切なアーカイブ記録を維持する場合;適用法、規制または規則により要求された公開であるとIBが判断した場合;法の施行または規制又は自主規制機関と協力する場合;IBの顧客契約及びその他の同意事項を施行する場合;IBがその義務を満たす場合、またはIBの権利と資産を守る場合。

最後に、お客様がIBのウェブサイトを通して提供される第三者機関の提供するトレーダーツールボックスのいずれかの購読を選択した場合、弊社では、サービスプロバイダーに対し、お客様が要求したサービスを提供する際に必要であるとして、その情報を公開することがあります。IBでは、サービスプロバイダーに対して、受け取る情報の使用を制限する旨の秘密保持契約の締結をIBに要求します。秘密保持契約は、サービスプロバイダーが、公開された顧客情報を公開目的以外で使用することを禁止しています。 この方針についてご質問等がありましたら、弊社顧客サービスに連絡ください。


http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=ibgStrength&p=priv