入出金移管ルール

IBSJ(日本国内取引用口座)へのご入金方法

ご入金の際には、送金の前にアカウント・マネジメントより事前入金通知を行ってください。

  • 振込先の詳細は事前入金通知を行った後のページに詳細として表示されます。資金の種別や送金方法によって振込先が異なる場合があります。
  • 事前入金通知を入れずにご入金された場合の資金は通知が入れられるまで口座に反映されない状態でホールドされます。ご入金額や振込元が変更になった場合には指示の入れ直しを行ってください。
  • 事前入金通知は実際の送金ではありません。送金は別途行ってください。

事前入金通知はアカウント・マネジメントの「入金出金」の項目、又は、口座開設お申し込みの最後のページから行ってください。

IBSJ及びIBLLC間での資金移動は受け付けておりません。口座名義が一致する銀行への出入金のみ受け付けております。



事前入金通知
タイプ 詳細 口座反映のタイミング 制限
振込 全銀ネットワークの入出金は当日に反映されます。銀行から振込を行ってください。(クイック入金等は対応しておりません。)アカウント・マネジメント内の「入金出金」より事前入金通知が必要です。振り込みの際は弊社のUからはじまる口座番号をご入力ください。弊社の振込先口座番号はお客様固有の番号です。 着金確認が出来次口座には第即時反映がされます ご入金された資金は3営業日間のホールド期間があります。3営業日後に出金が可能です。

 


http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=fundingJP&p=japanFunding

ポジションの移管(株式の入庫及び出庫)について

日本国内のポジションの移管につきましてはアカウント・マネジメントのメッセージセンターより、チケットを弊社にお送りいただきまして、マニュアルでお受けすることが可能です。尚、IBSJ口座への日本株の入庫に先立ちまして証券保管振替機構(JASDEC)へのご登録が必要となります。

 
ポジション移管
タイプ 詳細 処理時間 ご注意点
IBSJ口座からのポジションの入出庫 IBSJ日本国内口座では、株式ETF先物先物オプションオプションの各ポジションの入出庫が可能です。アカウント・マネジメントのメッセージセンターより、「IBSJポジション移管指示」というタイトルでチケットを送信して下さい。移管に必要な情報をご返信致します。 通常は2~5営業日で処理がされますが、先方と決済日を決定する為お時間が掛る場合がございます。 IBSJ口座では、信用口座をご提供しておりません。また、「一般口座」のみの取扱いとなっており、必要に応じてお客様ご自身による税金の申告が必要となります。他の証券会社で「特定口座」をご利用いただいている場合には特にご注意ください。
また、株式の取引には、証券保管振替機構(JASDEC)へのご登録が必要となっており、配当金は発行元から直接銀行振込みとなります(登録配当金受領口座方式)。移管の指示をお送りいただく前に、移管元又は移管先でも受付が可能であることをご確認ください。
 


弊社口座間のポジション移管
タイプ 詳細 処理時間
弊社のマスター・サブ口座間のポジション移管 法人口座で、サブ口座を設定されている場合にはアカウント・マネジメントのポジション移管のメニューより指示を入れていただけます。 通常の取引時間内であれば即お口座に反映されます。通常の取引時間外の場合には翌営業日扱いです。
 
  • 他社へのポジション移管につきましては、一度のリクエストで4,000円(税込)を頂戴しております。
  • 紙の株券はお受けすることが出来ません。
 

http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=fundingJP&p=japanFunding1

IBLLC口座への入金

弊社への入金には以下のリストに挙げられる通り「事前入金通知」と「実際の入金を伴う送金」の二種類があります。「事前入金通知」では振込元の金融機関、金額等を事前に確認させていただきまして資金の反映を行います。それぞれの通貨毎に入金が可能です。1

  • 入金に先立ち、どちらの金融機関から幾らの入金を行うかの確認をさせて頂いております。入金指示に関してはお客様の居住場所や資金の種別による異なる場合があります。
  • 事前入金通知を行わずに小切手や銀行送金を行った場合には資金の反映が受け付けられません。
  • 事前入金通知は通知であり実際の送金は銀行又は他社証券会社に指示を出して頂く必要がございます。
  • 事前入金通知のキャンセルと小切手支払のキャンセルは異なります。

初回の事前入金通知は口座申し込みの最後で頂戴しております。

 
事前入金通知
タイプ 詳細 着金時間 制限
銀行送金 米国内では同日中の連邦銀行間送金のシステムが繋がっております。入金通知後に表示される振込先にお客様のUからはじまる口座番号を記載の上送金指示を行って下さい。日本円をIBLLC 口座に送金される場合には海外送金扱いでお送り下さい。 早ければ当日中に着金しますが、最大で4 営業日掛ります。米国外の銀行からの場合にはお時間がより長く掛る可能性がございます。 出金の制限期間は3 営業日です(入金された資金は3 営業日後に出金が可能です)

IB 口座内の資金移動にも同ルールが適応されます。
小切手2
(米国発行・退職プランのものも含む)
小切手を郵送にて入金する場合は、口座番号を小切手に記入し入金フォームを同封の上郵送をお願い致します。通知の最後の画面に送付先の詳細が表示されます。

インタラクティブ・ブローカーズカナダのお客様は小切手による入金は出来ません。日本国内の受け付けは行っておりません。
郵送の状況により異なりますが、通常は小切手到着の同営業日に口座への反映がされます。

郵送の状況により異なりますが、通常は小切手到着の同営業日に口座への反映がされます。「銀行小切手」に限り即日反映されますが、その他の小切手は7営業日後に反映されます。
米ドル建ての銀行発行又はその他請求書払い用の個人小切手のみ取り扱いが可能です。こちらから取扱い可能な小切 手タイプをご確認ください。

「銀行小切手」による入金資金の出金は到着より3営業日、その他の入金は即日出金が可能です。
オンライン・請求書支払い 金融機関が提供するオンラインの支払いサービスからの小切手又は電子送金方法。米国発行の小切手の場合、支払いリストにインタラクティブ・ブローカーズを追加することで銀行から小切手が転送または電子送金が行われます。 電子送金は即時着金します。米国の小切手は7営業日後の着金です。
 
電子送金による入金は着金後3営業日後に出金が可能です。

米国小切手による入金の場合は7営業日後に出金が可能です。
カナダ請求書払い 金融機関が提供するオンラインの請求書払いサービスからの電子送金方法です。カナダにあるCAD建て口座からにインタラクティブ・ブローカーズに直接支払い指示を行い電子送金が行われます。 IB側の入金指示を先に完了して下さい。オンラインから処理が完了した請求書払いのリクエストを米国東時間18:00までに完了したものは通常3営業日でIBに着金し、IBでは即時に口座への反映を行います。 請求書払いで電子送金したものは3営業日後に出金が可能です。
ACH・自動クリアリングハウスによる入金(IBで設定) 自動クリアリングハウスのメンバーに登録されている米国銀行であれば設定を行うことでACHによる相互入出金が可能になります。ACHによる入金では7営業日間に10万ドルまで可能です。

銀行のABA番号と口座番号の入力が必要です。ABA番号は都市名と銀行名からの逆検索も可能です。登録には二段階の承認プロセスを設けております。最初の承認ステップとして登録確認番号をお客様のご登録メールアドレスに送信致しますので画面への入力をお願い致します。登録開始後に指定された銀行口座へ小額の入金を二回行いますので、銀行のステートメントに表示される金額を通知して下さい。この作業が両方確認できますと登録が完了します。
米国東時間14:00までに受け付けたACHのリクエストは通常4営業日で口座に反映がされます。 名義が一致する米国内の銀行でACH送金が可能な米ドル建て口座からのみ送金が可能です。入金後は4日間のホールド期間の後に出金が可能です。

出金先銀行が入金元と異なる場合には40日間のホールド期間が適応されます。

セキュリティー・ディーバイスのご利用が無い場合には一度のリクエストの上限額は2万ドルです。

セキュア・ログインシステムよりディバイスの取得が可能です。
ACH・自動クリアリングハウスによる入金(銀行で設定) ACHによる資金の着金を反映するための通知です。実際の送金指示は銀行側で行ってください。 上記のIBで設定するACHと同様に通常4営業日で口座に反映がされます。 名義が一致する米国内の銀行でACH送金が可能な米ドル建て口座からのみ送金が可能です。入金後は4日間のホールド期間の後に出金が可能です。
カナダ銀行間電子送金(EFT) カナダ銀行間電子送金(EFT)による入金ではUSDとCADによる入金が可能です。この方法はEFTをサポートしているカナダ内にある銀行からのみ設定が出来ます。EFTによる入金で7営業日間に10万ドルまで可能です。

3桁の金融機関番号、5桁のトランジット番号、銀行口座番号の順で入力をお願いします。登録には二段階の承認プロセスを設けております。最初の承認ステップとして登録確認番号をお客様のご登録メールアドレスに送信致しますので画面への入力をお願い致します。登録開始後に指定された銀行口座へ小額の入金を二回行いますので、銀行のステートメントに表示される金額を通知して下さい。この作業が両方確認できますと登録が完了します。
米国東時間9:30までに受け付けたEFTのリクエストは通常4営業日で口座に反映がされます。 カナダ銀行間電子送金(EFT)に対応しているカナダの銀行のUSD及びCAD口座から同通貨による入金のみが可能です。入金後は4日間のホールド期間の後に出金が可能です。

出金先銀行(金融機関)が入金元と異なる場合には60日間のホールド期間が適応されます。

セキュリティー・ディーバイスのご利用が無い場合には一度のリクエストの上限額は2万ドル相当額です。この制限は初回入金のみに適応されます。追加入金をご希望の場合にはセキュリティー・ディバイスを申請して下さい。
Direct Rollover
(IRA口座のみ)
既存の401K口座(その他退職計画を含む)からDirect Rolloverへの移管のみが可能です。移管には既存の退職計画の情報を入力し、署名入りの書類としてご提出頂く必要があります。この書類をIB既存の退職計画に送信するDirect Rolloverとしての移管を開始します。 相手側の管理者の処理時間により異なります。 米国のIRA口座のみで可能。
Trustee-to-Trustee
(IRA口座のみ)
他のtrustee/custodian(受託者/保管元)にあるIRA口座からの移管が可能です。資産は直接trustee/custodian(受託者/保管元)に移管されご自身へ資産の分配は発生しません。移管にはIRA口座に対する移管の認証フォームの記 入が必要です。印刷し、必要事項を記載の上IBまでお送り下さい。PDFフォームはこちらかも取得が可能です。 相手側の管理者の処理時間により異なります。 米国のIRA口座のみで可能。
 
 

定型入出金指示

「Direct Rollovers」と「Trustee-to-Trustee」による入金を除き、定期的な入金スケジュールを設定していただくことが可能です。期間は月次、四半期毎、年次で設定が可能です。アカウントマネジメント内の「入金・出金」項目の事前入金通知の設定画面に於いて設定の選択肢が表示されます。入力されたぎんこうじょうほうは通常の事前入金指示と定型入出金指示の両方でご利用いただけます。



口座タイプ詳細
タイプ 詳細
IRA Accounts 口座への出資は銀行送金、小切手、EFTにより可能です。IRA口座への出資には年次毎に出資制限が設定されて います。他のIRAプランからの移管はACATSの形式で承ります。他の401K口座(その他の退職計画を含む)からの「Direct Rollover」としての移管というメニューを選択して下さい。上記に加え、他の計画からの資金の受け入れがある場合には、銀行送金、小切手、EFTによる送金が可能ですが、資金が60日以内に着金しない場合には税金のペナルティーが適応される可能性があります。

他のIRA口座からの移管の場合には、同じタイプのIRA口座のみ現金及びポジションの移管をすることが可能で す。IRA口座のタイプについてはこちらからご確認ください。IBの「Direct Rollover」口座ではIRA、401k、退職計画のどのタイプの口座からの移管も受付が可能です。資金が401k又は退職計画の口座からIBに移管された場合には再度401k又は退職口座へ移管することが出来ない場合があります。IRA口座の取り扱いに関する詳細内容は専門の税理士にご相談ください。
アドバイザー口座 ユーザー名・パスワードがお手元にある場合には、アドバイザー顧客はアカウント・マネジメントより事前入金通知を入れることが出来ます。ログイン情報が渡されていない場合にはアドバイザーが顧客の為に入金通知を行います。
Proprietary Trading Group / Separate Trading Limit (STL) 全ての入金はマスター口座から行った上でそれぞれのサブ口座に資金移動を行って下さい。
Fully Disclosed Broker Accounts 顧客の入金資金は直接それぞれの口座に入金されます。ブローカーはアカウント・マネジメントよりマスター口座への入金が可能です。Fully Disclosed Brokersの場合には顧客の入金指示及び事前入金通知の確認が可能です。
Non-Disclosed Broker Accounts 全ての入金はマスター口座から行った上で顧客口座に資金移動を行って下さい。
Omnibus Broker Accounts 全ての入金はマスター口座又はプロップ取引口座から行って下さい。
 
  • Credit Periodとは資金が着金してから口座に反映され取引にご利用いただけるまでの期間を意味します。口座への反映処理は処理が完了した同日の終りに行われます。例えば、4営業日の場合、着金後、4営業日の終りに反映が完了します。詳細はナレッジベースの関連記事をご確認ください。
  • 出金までの保留期間(Hold Period)とは入金された資金が再度出金可能な状態になるまでの期間を意味しております。着金同日の終りを起算日とする為、7営業日の場合には8営業日目に出金指示を入れることが出来ます。
  • 小切手で入金をされた場合には保留期間における利息は計算されません。銀行送金又はACHによる入金であれば入金の決済日から利息が計算されます。
  • インタラクティブ・ブローカーズでは、現金の持ち込みによる入金は一切受け付けておりません。上記記載の方法でのご入金をお願い致します。止むを得ない状況で現金による入金を受け付けた場合には入金額の1%(最低額50ドル)をハンドリング・フェィーとして頂戴致します。
  • 米国債(T-Bill)は100万ドル以上であれば担保として入庫が可能です。詳細につきましてはカスタマー・サービス別途ご相談下さい。
  • インタラクティブ・ブローカーズでは紙ベースの株券の受付は一切行っておりません。
  • インタラクティブ・ブローカーズでは名義の異なる第三者からの入金につきましては、金融機関のマネーロンダリング防止や法令遵守の観点から一部の例外を除き基本的には受け付けておりません。詳細はナレッジベースの関連記事をご確認ください。
  • 利息の受け取りは市況により変動します。プラスの残高に対する受け取り利息の詳細は以下のページをご確認ください。 www.interactivebrokers.com/interest

  1. 銀行送金で入金をされる場合には通貨毎に振込先とルーティング指示が異なります。誤って指定された以外の通貨による送金を行われますと、銀行のポリシーによって受取のリジェクト又は現地通貨への自動両替が行われた上で入金処理がされる可能性があります。IBではこの様な処理に対するリスクを想定できない為、事前入金通知における指示内容を銀行に対して正確にお伝えいただきますようお願い致します。
  2. I小切手による入金の際に、IBに対して保証(endorsement)が必要となる小切手は受け付けることが出来ません。IBを直接の支払先として記載された小切手で尚且つ以下二点の条件を満たすものに限ります。
    • 記載されている名前が個人口座名義人の苗字と一致するもの(配偶者や子供等)
    • 法人口座及び機関投資家向け口座の場合には口座との関連性が確認できるもの(同会社の役員、トレーダー、オーナー等)
 

http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=fundingJP&p=otherFunding

ポジション移管(他社から又は他社への株式入出庫)について

ポジションの移管は入出庫共にアカウント・マネジメントのポジション移管(Position transfers)の項目にて承っております。ポジションの入庫指示では、お客様からの情報をもとに弊社から出庫元の銀行やブローカーへの指示の依頼を行います。形式によって、先方への指示の必要がございます。詳細は以下をご確認ください。

 
ポジション移管
タイプ 詳細 所要期間 制限その他
Automated Customer Account Transfer Service (ACATS) 米国のブローカー同士でのポジション移管のシステムです。アカウント・マネジメントのポジション移管より指示を出していただきますと、自動的に他社ブローカーからポジション及び現金の移管が行われます。こちらのページから詳細をご確認ください。

ACATSによる取引を開始すると、新規の指示か既存の指示かの選択肢が表示されます。
移管元の対応により通常4~8営業日掛ります。 移管完了後10営業日は他社に再度出庫することはできません。

その週に満期を迎えるオプションのポジションの移管は受け付けられません。

ロング・ショートの両建てをされているポジションはACATで移管後にはネット(相殺)されます。
Free of Payment (FOP) Depository Trust Company (DTC)に登録がある米国ブローカー間で株式の移管を行う形式です。FOPでは、弊社と移管元両方に通知を行ってください。弊社側では、アカウント・マネジメントのポジション移管のページより指示をいれていただくことが出来ます。

弊社へのFOPでの入庫の指示は通知はだけですが、出庫の場合には、指示後に実際の出庫が行われます。

FOPの指示を入れていただきますと、新規の指示の作成もしくは、既存の指示を利用するかの二つの選択肢が表示されます。

FOPはIRA口座にはご利用いただけません。
移管は、指示後、通常は同日中(営業日)で完了致しますが相手先の事情によりお時間が掛る場合があります。FOPの指示は5営業日間有効で、その後に期限切れとなります。有効期限が過ぎた指示は受け付けません。 FOPでは、米国株のロングポジションのみ入出庫が可能です。
米国先物ポジションの移管 アカウント・マネジメントより移管のフォームをプリントアウトの上、チケットに添付をしお送り下さい。資金ポジションの入庫までに通常は5~7営業日掛ります。 通常は5~7営業日掛ります。 先物と現金部分は別途移管されます。必要に応じて担当者がお客様にご連絡致します。
Account Transfer on Notification (ATON) ATONは、カナダのブローカーが利用するACATSに相当するシステムです。アカウント・マネジメントのポジション移管より指示をいれていただけます。ポジション及び現金の移管に対応します。 カナダ及び米国のブローカー間で、カナダ、米国の株式、オプションの移管にご利用いただけます。

ATONによる取引を開始すると、新規の指示か既存の指示かの選択肢が表示されます。
移管元の対応により通常4~8営業日掛ります。 米国、カナダの株式、オプション及び現金にのみ移管が可能です。

移管完了後10営業日は他社に再度出庫することはできません。

その週に満期を迎えるオプションのポジションの移管は受け付けられません。
アジア圏のポジション移管 香港、オーストラリア、日本等アジア圏の株式、ワラント、ETFの移管に関しましては、メッセージセンターよりチケットを作成していただきまして、マニュアルでお受けしております。

アカウント・マネジメントのメッセージセンターよりチケットを作成して下さい。表題には「Asian Asset Transfer Request(アジア圏のポジション移管)」と入力し、市場及び相手先の国名を記載して下さい。国毎に必要な情報の詳細をご返信致します。追加情報があれば同じチケットに追加でご連絡いたします。英語で直接作成されますと処理のお時間が短縮されます。
通常は2~5営業日掛ります。 IBLLCでは、すべてのポジションを会社名義(ストリート・ネーム)で保有管理します。入庫の際にはストリート・ネームに変換がされた形で入庫処理がされます。
ヨーロッパのポジション移管 ヨーロッパ圏の株式、ワラント、オプション、先物はマニュアルで対応させていただきます。ご利用いただける国は、ベルギー、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、スペイン、スイス、イギリスです。詳細はこちらをご確認ください。 通常は4~8営業日掛ります。 IBではお客様が保有されている株式を会社名義(ストリート・ネーム)で管理を行います。
Deposit/Withdraw at Custodian (DWAC保管機構への入出庫) 参加登録のあるブローカー・ディーラーにお客様名義で管理をされている株式を電子的に入出庫を行うためのシステムです。移管のエージェントが保管の役割も果たします。DWACでは通常新規又は承認済みの株券を電子的な入出庫の処理を行います。

処理には費用が発生する場合があります。詳細はその他費用のページをご確認ください。
DWACでは、決済か拒否かの判断を同日中に下します。参加エージェントは、参加ブローカーからの全てのリクエストを承認する必要があり、同日中に承認がされない場合にはリジェクトとなります。DWACのリクエストがリジェクトされた場合には、移管の処理を行う為には別途新しいリクエストを入れ直していただく必要があります。 移管のエージェントがDWACのリクエストを承認する必要がある為、お客様と移管を受け付けるエージェントの間で事前に対応が必要です。事前に連絡がないリクエストはエージェント側でリジェクトされます。
Direct Registration System (DRS) 発行元/会社に登録がある株式を電子的に移管を行うなシステムです。ブローカーで電子的に管理されている株式が対象となります。DRSの株式とは、移管のエージェントで電子的に管理されている発行済みの株式です。

処理には費用が発生する場合があります。詳細はその他費用のページをご確認ください。
アカウント・マネジメントよりリクエストを入れていただきますと、弊社のシステムでは通知を作成します。相手先で実際の受取もしくは受渡が完了した時点で弊社のシステムが取引の処理を開始し、お客様の口座に対しての決済を行います。 DRSのリクエストは通常2~5営業日で処理がされますが、最大30日間掛る場合があります。
 
弊社口座間のポジション移管
タイプ 詳細 所要期間
弊社マスター・サブ口座間でのポジション移管 Non-disclosedブローカー及びSTL口座において、 マスターの資金管理の権限を保有しているユーザーであれば、アカウント・マネジメントよりマスター・サブ口座間のポジション移管の指示が可能です。 通常取引時間内であれば直ぐに移管処理が完了します。それ以外の時間帯の場合には翌営業日の処理となります。
リンクされた弊社口座内でのポジション移管 マッチングが確認出来ている口座内であれば一部又全てのポジション移管が可能です。口座のマッチングには以下のルールが適応されます:

• 口座名義が完全に一致すること
• 登録国(Legal Country)が一致すること
• 米国のお客様の場合には、米国の納税者番号(Social Security Number)が一致すること
• 米国非居住者の個人のお客様はID番号、IDの種別(パスポート、免許証、外国人登録証等の種別)及び発行国
• 米国非居住者の法人のお客様は政府発行のID及び発行国が一致すること
• リンク付けされた口座ではこのタイプのポジション移管が可能です。

アカウント・マネジメントの「入金出金」より「ポジション移管」のメニューからリクエストが可能です。
通常取引時間内であれば直ぐに移管処理が完了します。それ以外の時間帯の場合には翌営業日の処理となります。
IRA Conversion to a Roth Account Single IRA Users with a Traditional, Rollover or SEP IRA account can perform an IRA conversion to transfer all assets from their Traditional, Rollover or SEP IRA account to their Roth IRA account. Both accounts must have matching names and taxpayer identification numbers. Select IRA Conversion to Roth Account in Account Management. 通常取引時間内であれば直ぐに移管処理が完了します。それ以外の時間帯の場合には翌営業日の処理となります。
IRA Recharacterization Single IRA Users with a Roth IRA account can perform an IRA recharacterization to transfer all assets from their Roth IRA account to their Traditional, Rollover or SEP IRA account. Both accounts must have matching names and taxpayer identification numbers. Select IRA Recharacterization in Account Management. 通常取引時間内であれば直ぐに移管処理が完了します。それ以外の時間帯の場合には翌営業日の処理となります。
 
  • 出金までの保留期間(Hold Period)とは入金された資金が再度出金可能な状態になるまでの期間を意味しております。着金同日の終りを起算日とする為、7営業日の場合には8営業日目に出金指示を入れることが出来ます。
  • 小切手で入金をされた場合には保留期間における利息は計算されません。銀行送金又はACHによる入金であれば入金の決済日から利息が計算されます。
  • インタラクティブ・ブローカーズでは、現金の持ち込みによる入金は一切受け付けておりません。上記記載の方法でのご入金をお願い致します。止むを得ない状況で現金による入金を受け付けた場合には入金額の1%(最低額50ドル)をハンドリング・フェィーとして頂戴致します。
  • 米国債(T-Bill)は100万ドル以上であれば担保として入庫が可能です。詳細につきましてはカスタマー・サ ービス別途ご相談下さい。
  • インタラクティブ・ブローカーズでは紙ベースの株券の受付は一切行っておりません。
  • 小型株(Small Cap)の大規模な入出庫の取扱いに関しては、有価証券の売買に関する法的な事務処理が必要となる場合があり、一時的に取引制限が掛る可能性があります。取引制限に関してはsurveillance@interactivebrokers.comまでお問い合わせください。
 

http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=fundingJP&p=otherFunding1

出金依頼

IB口座からの出金は、アカウントマネジメント内「入金出金」メニューよりリクエストをあげて頂く形となります。一月に一度までのご出金は無料です。二回目以降のご出金には手数料が別途発生します。こちらから二回目以降の出金に掛る手数料をご確認ください。

ご出金のリクエストは、お客様の口座内に委託証拠金を超過するだけの十分な資金が維持出来る場合にのみ処理がされます。取引に直接影響を及ぼす出金や決済日の資金の出金は出来ません。出金のリクエストがリジェクトされた場合には、資産状況を再度ご確認の上リクエストを入れ直してください。

マネーロンダリング防止のため、同一名義の受取口座のみに出金が可能です。

 
出金タイプ
タイプ 詳細
銀行送金(Wire) 銀行送金(Wire)のリクエストをアカウントマネジメントより完了して下さい。米ドル建て出金の場合には米国東時 間16:00(他の通貨の場合には14:00)までに承認されたものは同日18:00までに払い出しの処理が完了します。通常は同日中に着金致します。尚、中継銀行が入る場合や海外送金の場合はお時間が掛る場合があります。また、金額が大きい場合や初回のご出金などにはコンプライアンスの確認作業が入る場合があります。
米国自動クリアリングハウス間(ACH)送金(IB にて設定する場合) ACH による出金は米国内銀行に同一名義で口座がある場合に設定が可能な米ドルによる出金方法です。通常、米国東時間14:00 までに承認が完了したリクエストは同日18:00までに出金処理が完了し、翌日には着金のご確認が可能です。払い出し銀行により着金のタイミングが異なる可能性がございます。

ACH 出金可能額はリクエスト毎に5 百万ドルまでです。

IB からACH の設定として銀行情報を保存すると、次回のプルダウンに「ACH による入出金」というメニューが追加され、IB からの入出金にご利用いただけます。(ACH による出金のみの設定では、IB 口座からお客様の銀行口座への出金のみが可能です。)設定の方法としては、まず銀行のABA 番号を入力して下さい。ABA 番号が不明な場合には銀行へお問い合わせ下さい。リクエスト後1~3営業日以内に入力された銀行口座を承認し、小額の送金を2回行います。この小額入金の金額をIB に通知する形で承認されますとACH による入出金のセッションが確立されます。銀行口座の保存だけでは資金移動は起きません。承認済みの銀行情報に基づいてACH による出金の指示が必要となります。
小切手(米国発行のみ) 米ドルの入出金として、米国の郵送先があるお客様のみご利用いただけます。米国東時間9:30 迄に承認がされたものに関しては翌営業日中には発送しております。配達及び着金までの所要時間は郵便局及び銀行によって影響を受けます。
カナダ銀行間電子送金(EFT) カナダ銀行間電子送金(EFT)による出金はカナダの銀行に同一名義で口座がある場合に設定が可能なUSD又はカCADによる出金方法です。通常、米国東時間9:30 までに承認が完了したリクエストは通常翌日までには出金の処理を行っております。

カナディアンEFTの出金可能額はリクエスト毎に5 百万ドル相当額までです。

IBからカナディアンEFTの設定として銀行情報を保存すると、次回のプルダウンに「カナディアンEFTによる入出金」というメニューが追加され、IBからの入出金にご利用いただけます。(カナディアンEFTによる出金のみの設定では、IB口座からお客様の銀行口座への出金のみが可能です。)設定の方法としては、銀行の3桁の金融機関番号を入力し、5桁移管番号(Transit Number)と口座番号を続けてご入力ください。リクエスト承認後に、小額の送金を2回行います。この小額入金の金額をIBに通知する形で承認されますとカナディアンEFTによる入出金のセッションが確立されます。銀行口座の保存だけでは資金移動は起きません。承認済みの銀行情報に基づいてカナディアンEFTによる出金の指示が必要となります。
Single Euro Payment Area (SEPA) ヨーロッパの銀行口座をお持ちの場合にご利用頂けます。IB カナダ、STL サブ口座、ノンディスクローズド・ブローカーのお客様は対象外です。SEPA はユーロ建ての出金のみご利用可能です。米国東時間10:00 迄に承認が完了したリクエストは同日11:00 迄に出金の 処理を行います。

SEPA の出金可能額はリクエスト毎に5 百万ドル相当額までです。

詳細につきましてはEuropean Payments Councilのウェブサイトをご参照ください。
 
 

定型入出金指示

定型出金の指示として毎月、四半期毎、又は年次の出金スケジュールを組んで頂くことが可能です。出金リクエストのプロセスにおいて定型出金として登録が可能です。 登録された銀行情報に基づき通常及び定型の出金処理を行います。

登録日が米国の通常営業日としてカウントされない場合には、インタラクティブ・ブローカーズでは一日早く処理を行います。月間に2 回以上の出金を設定されますと、弊 社で設けられている出金手数料が別途発生します。

 
口座タイプ
タイプ 詳細
IRA口座 この口座タイプのお客様は、出金タイプとして、通常、早期分配、早期(例外)、障害対象、死亡時、超過掛金分配として出金が可能です。出金時にこれらの分配タイプをアカウント・マネジメントよりご選択下さい。また、源泉徴収税に対する設定も別途必要となります。手動で他のIRA 口座へご入金をされる場合には、ご年齢により通常(Nomral)または早期分配(Early Distribution)をご選択下さい。IRA 口座としての税金のステータスを維持する為に、外部のIRA 口座にロールオーバーとして出金される場合には60 日間掛ります。

IRA 口座からの最低分配(RMD)の最終受付可能日は以下の通 りです:
電子送金: 12:00PM EST December 27, 2012
小切手による送金: 9:00AM EST December 27, 2012
アドバイザー口座 アドバイザーは、自身のマスター口座からのみの出金が可能です。アドバイザーの管理下のお客様はご自身による出金依頼が必要です。一度出金口座を登録した後であれば、その情報をもとにアドバイザーが代理で出金依頼をすることは可能です。小切手はご本人様のみが換金可能です。電子送金の場合には、口座名義と同一名義の銀行口座にのみ出金が可能です。
Proprietary Trading Group / Separate Trading Limit (STL) マスター口座からのみの出金が可能です。STLサブ口座からはSEPAによる出金は出来ません。
Fully Disclosed Broker Accounts 顧客口座から直接の出金が可能です。
Non-Disclosed Broker Accounts マスター口座からのみ出金が可能です。この口座からはSEPAによる出金は出来ません。
オムニバス・ブローカー口座 マスター口座からのみ出金が可能です。余剰資金はlong/short口座からマスター口座へ自動的に資金移動がされます。
 
  • セキュリティーの観点から銀行情報やメールアドレスを変更された場合には、ご本人確認が必要な場合があり、該当する場合にはリクエストから最大72 時間のお時間を頂戴しております。メッセージセンターに通知をお送りしておりますので、通知を受け取られましたらカスタマーサービスまでお電話でご連絡を頂きましてご本人確認をして頂きますと承認が完了し処理までの時間が短縮されます。
  • IBはヨーロッパ連合(EU)の銀行システムの会員には該当しないため、EU 内の銀行へのご出金には受け取りの際に別途費用が上乗せされる場合がございます。この費用は弊社で設定している月間に2 回目以降の出金を行った際の費用とは異なり、発生した場合には別途お客様側でのご負担となります。詳細につきましては、銀行により扱いが異なりますので、受取銀行に「EU 圏以外の地域からの受取に対する費用」の詳細ということで直接問い合わせ頂きますようお願い致します。日本国内の場合においても受け取りの際のリフティングチャージが銀行毎に設定がされております。
  • 複数の通貨で口座内に保有されている場合の詳細は以下のページをご参照下さい。
    http://ibkb.interactivebrokers.com/node/971
 

http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=fundingJP&p=otherFunding2

弊社口座間の資金移管

弊社口座内の資金移動はアカウント・マネジメントアカウント・マネジメントの「入金出金」の「資金移動ページ」から可能です。ホールド期間中(振込着金後3営業日等の期間)は資金移動が出来ません。

 
口座間資金移動
口座タイプ 詳細 処理時間
口座名義、口座タイプ、ID等が一致する場合 口座名義、口座タイプ、ID等が一致する口座の場合には口座間の資金移動が可能です。アカウント・マネジメントの「入金出金」より「口座間資金移動」で操作をして下さい。 通常取引時間内であれば直ぐに移管処理が完了します。それ以外の時間帯の場合には翌営業日の処理となります。
サブ口座又は顧客口座への資金移動 この選択肢からマスター口座と顧客又はサブ口座間の資金移動を行っていただけます。アカウント・マネジメントの「入金出金」より「口座間資金移動」で操作をして下さい。 通常取引時間内であれば直ぐに移管処理が完了します。それ以外の時間帯の場合には翌営業日の処理となります。
マスター口座から顧客口座又はサブ口座への資金移動 この選択肢からマスター口座と顧客又はサブ口座間の資金移動を行っていただけます。アカウント・マネジメント「入金出金」より「口座間資金移動」で操作をして下さい。 通常取引時間内であれば直ぐに移管処理が完了します。それ以外の時間帯の場合には翌営業日の処理となります。
 
口座タイプの詳細
タイプ 詳細
すべての口座 マッチングが確認出来ている口座内であれば一部又全てのポジション移管が可能です。口座のマッチングには以下のルールが適応されます:

• 口座名義が完全に一致すること
• 登録国(Legal Country)が一致すること
• 米国のお客様の場合には、米国の納税者番号(Social Security Number)が一致すること
• 米国非居住者の個人のお客様はID番号、IDの種別(パスポート、免許証、外国人登録証等の種別)及び発行国
• 米国非居住者の法人のお客様は政府発行のID及び発行国が一致すること
• リンク付けされた口座ではこのタイプの資金移管が可能です。
アドバイザー口座 プロフェッショナル及びフレンズ&ファミリーのアドバイザーはマスター口座から口座名、口座タイプ、納税者IDの一致する顧客口座への資金移動が可能です。
Proprietary Trading Group / Separate Trading Limit (STL) STL口座ではマスターからサブ口座、又はサブ口座同士の資金移動が可能です。
Fully Disclosed Broker Accounts Fully -Disclosedブローカー口座ではマスター・サブ口座間の相互資金移動が可能です。
Non-Disclosed Broker Accounts Non-Disclosedブローカー口座の顧客は関連する複数の口座(通常の複製口座及びIB-UKL口座)への資金移動が可能で
ファンド・アドバイザー ヘッジファンド及び投資信託のアドバイザーはマスター口座からオムニバス顧客口座/サブ口座間、マスター口座顧客
 

http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=fundingJP&p=otherFunding3